ドライバーの収入|お小遣い稼ぎに結婚式場でバイトをしてみましょう

お小遣い稼ぎに結婚式場でバイトをしてみましょう

女性たち

ドライバーの収入

タクシー

ドライバーは自動車を運転することで収入を得る職業のことです。ドライバーの種類としては、タクシードライバー、バスドライバー、送迎ドライバー、トラックドライバーがあります。このうちトラックドライバーは自動車を運転する免許があれば誰でもなることができますが、人を乗せて収入を得るタクシードライバー、バスドライバーでは第2運転種免許を取得していることが条件になります。送迎ドライバーは誰かにに雇われて自動車を運転し、特定の人を特定の場所まで送り迎えをするというもので、第2種運転免許が不要です。この人を乗せて収入を得るドライバーとしてもっとも年収を多く得ることができるチャンスがあるのがタクシードライバーになります。

タクシードライバーになるにはタクシー会社に就職する方法が一般的で、長らく経験を積めば個人タクシーとして開業することも可能です。タクシー会社の中には第2種運転免許を取得するための費用を給料の前借りという形で貸してくれるところもあります。タクシードライバーの仕事の流れとしては基本的には駅前などで利用者が来るまで待機したり、タクシー会社からの無線で配車を受け利用者を拾いに行ったり、また流しで利用者を拾うといったもので、利用者の求めに応じて目的地まで行くことになります。年収は平均年収で278万円とされますが、実際には歩合制ですので利用者を多く獲得できたり、走行距離が長いほど年収を多く得られ、場合によっては年収1000万円を稼ぐ人も多くいます。